少し前のこと、長年の愛車を売ることにし

東のジャンピエール   2017/3/18   少し前のこと、長年の愛車を売ることにし はコメントを受け付けていません。
中古車の売却方法について思いをかたちにし

少し前のこと、長年の愛車を売ることにしました。

売りに行ったときに中古車販売の業者から、中古となった車をインターネットで販売する流れや取引の手続きに関する書類などのわかりやすい説明を受けました。大切にしてきた車なので、次も大事にしてくれる方に売れればいいなと思い、真剣に説明を聞きました。

事故車などのようにいわゆる「訳あり」の車を買取に出していいものかどうか迷うこともあると思います。

「次は新車にしよう」と計画しているのならば新車の購入先のディーラーへ下取り依頼するのが一番確実に行えるでしょう。

車の買取業者へ依頼する際には一般的な買取と同じように年式であったり、走行距離であったり、部品状況であったりで価格が決まってきます。現在も取り扱われている型で、部品もすべて純正品ならば往々にして高値で売れやすいです。今乗っている車にも大変愛着があるのですが、このたび家族が増えまして、我が家でも思い切って車を買い換えようという話になりました。その時のことですが、はじめから一つの会社に売却を決めてしまうようなことはせず、いくつかの会社に査定を申し込み、最も査定額が高かった業者に売るようにしました。

スタッドレスタイヤをつけていたのですが、元の値段を考えると、このタイヤのためにその分、査定もプラスになるのでは、と期待する気持ちがあったのですが、結果としては大して変わらなかったです。新品でもないし、それ程良い状態のものではなかったようで、値段はつきませんでした。

無料でで引き取ってもらえたので、自分で処分せずに済みましたが、新しくて減りの少ないスタッドレスタイヤであれば車とは別に、タイヤを買い取ってくれるところで売った方が得をするようです。車を手放す際の方法としては、ディーラー下取りというものがあります。でも、ディーラー下取りというやり方は、中古の車を買い取る業者にお願いするよりも安い値段になってしまう場合が珍しくありません。他にも、オークションに出品するという方法がありますが、手数料などで損をする可能性が低くないという悪い面もあります。車を売却する際には、高値で売ることができる時期やタイミングを逃さないように気を付けることが大事です。

例えば、3月の決算期や9月の中間決算の頃には車を高く売却できます。あと、ウインターシーズンの前には、4WDなどのアウトドア車がよく売れると考えられます。

こういったように、車を高く売るためには、時期を見定めるのも必要となるのです。父が14年ほど乗ったワゴン車を買い替えしようとしていました。馴染みのある査定業者に、父の車を見てもらうと、年数もかなり古くなっているし、劣化もずいぶんしているとのことで、廃車にした方が良いと薦められてしまい、買い取ってはもらえませんでした。

廃車にすると諸々の費用がかかるので、父は車を買取業者に引き取ってもらうことにしました。

家族で話し合い所有していた2台の自家用車のうち1台を、売却する事に決めました。

車買取専門店を探したもののどの買取専門店を選べばいいのか判断がつかず、まずインターネットで検索し、家から近い場所にあったお店に査定をお願いしたという訳です。査定をお願いした車は、紺色の軽で10年落ちの車両です。

ですから本当に買い取ってもらえるのかどうか、不安が大きかったです。しかし、主人とランチ出来るくらいの金額になりましたから、思わぬ臨時収入で嬉しかったです。

車を売り渡すのにあたって、仕事で日中買取店に訪問することが出来ないので、思い切って決めることができなかったのですが、暇ができた時に出来るネット査定のことを知って、使用を試みました。車種などの基本情報を書き入れるだけで、こんなに単純に車の査定額がわかるなんて、仰天しました。

いちはやく、一番査定額が高い買取業者に出張査定を申し入れました。私が住んでいるところはちょっと有名な港町です。窓からは遠くまで海が見渡せて、暑い季節には気持ちのいい潮風が吹き、それなりに快適な暮らしではあるのですが、難点は、車が潮風でボロボロに傷んでしまいます。ここ以前に住んでいた海から離れた場所では、車が錆びてしまったなんていうことは考えもしなかったことです。

今使っている愛車を車下取りに出して、きれいな新車を手に入れたいところです。中古車の査定額は天気に左右されます。

晴れた日に車をピカピカにして持っていくと見た目も美しく見え、大切にされている車だと言うことも伝わりますので、査定額が上がると思います。反対に雨なら、細かい傷のチェックが難しいため、いつもより査定員も慎重になり、最低価格をつけられることもあります。

以上から、車を査定してもらうなら晴れた日に行う方が良いでしょう。